×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

恋空ドラマと映画

"恋空"ドラマと映画

「恋空」の小説のあとがきには、美嘉が最後にヒロの子供を妊娠していると書かれていたそうですが、これは映画を観てもわかることだったのでしょうか?

どこでどうわかるのでしょう?

私は映画を観ても、わかりませんでした。

病院から外泊許可が下りた夜で、またまたヒロの子供ができたということでしょうか?

これは奇跡としか言いようがありません。

きっと本当なのでしょう。

一度はヒロの子を妊娠して、ヒロ、美嘉の両親から結婚の承諾も得ていました。

でもやはりヒロも美嘉も子供を育てるには未熟だったのではないでしょうか。

残念ながら流産してしまいましたが、辛い出来事があってもまだまだ大人にはなれない二人でしたね。

二人ともまだ高校生でしたし、気分に流されて行動してしまう部分も多かったと思いますし、ヒロも美嘉もまだまだ親元から離れて子供を育てるなんて無理だったように見えました。

そして、ヒロが空になってから美嘉の妊娠がわかったのでしょうか。

映画の最後では美嘉が電車からホームに降り立って、美嘉の家族に「おかえり」と迎えられていましたが、美嘉がどこへ行っていてどこから帰ってきたのかが私にはわからなかったのですが、妊娠と関係していたのでしょうか?

その最後の妊娠が本当ならば、これこそ一番知りたい「恋空」のその後です。

美嘉の悲劇は幕を閉じたのか?

美嘉は亡きヒロの子供を産んだのか?

それとも「恋空2」などへ持ち越されるのでしょうか。

これは「恋空」のドラマでわかることなのでしょうか。

美嘉の悲劇

きっと「恋空2」や「恋空スペシャル」へ続くのかもしれません。

携帯小説→書籍化→映画化→ドラマ化、と来た「恋空」ですから、このままでは終わらないでしょう。

美嘉の「恋空」は悲劇が多く、何かを伝えることを目的にしたものではなく、ただ美嘉の体験を映像にしただけなのかもしれません。

もしかすると、別の著者の方の携帯小説で「恋空シリーズ」ができたりするかもしれません。

でもドラマでは何を伝えたいのかが明確になるのではないでしょうか。

ただ、美嘉自身が伝えたかったものとは何なのでしょう。

数人の男に暴行されたことなど、人に知られたくはないことですよね。

そんな声は美嘉の元には届いていないのでしょうか。

ただヒロを愛していたことを伝えたかったのでしょうか。

映画なんて日本中で観られる訳ですし、どんな考えの持ち主が観るのかもわからないし、耳を疑うような感想を述べる人もいるはずです。

美嘉の親からしたら、やはり暴行シーンの映像化には反対するはずです。

人に伝えたいこと、人に知られなくて良いことがあるはずです。

「恋空」の映画の登場人物それぞれの方達も、この映画を観て何を思ったのでしょう。

それでも強く生きる人の手本にはなるでしょう。

何もかもさらけ出した美嘉に賛同はできません。

登場人物のそれぞれの方達は、この「恋空」に自分達が参加していることは承知なのでしょうか。

「恋空」のドラマでの新たな登場人物は、実在の人達なのでしょうか。

サイトMENU

Copyright (C) "恋空"ドラマと映画-感動のストーリー恋空について-. All Rights Reserved.

[PR]カウンセリング・ボランティアについてボランティア活動の資金義援金でボランティア高齢者や障害者のお世話地域づくりに関するボランティア時間預託制度と地域通貨とは